少額管財


少額管財とは


自己破産で、通常の管財事件では予納金が50万円以上かかるのに対し、財産が小額である場合には予納金を20万円にして迅速に管財事件を処理できるようにしたもの。
通常の管財事件と同様に破産申立てで債権者による差押え等を止めることができるだけでなく、小額管財人の免責推薦制度により、免責を得られ易くなるというメリットもある。


携帯電話滞納料金の時効援用しても携帯電話の新規契約が出来ました!

  • 最終更新:2013-11-06 10:16:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード