取得時効とは


取得時効とは


取得時効とは、民法上の時効の一つの形態で、一定の期間、継続して他人の物や権利を平穏かつ公然に占有もしくは行使する者が、その所有権や行使の権利を取得できるとする制度のことをいいます。

所有権の取得時効はその占有の期間が20年間ですが、他人の不動産を所有の意思で平穏かつ公然に占有した者が、その占有の始めに善意かつ無過失であったときは、特則が適用され、その期間が10年となります。






  • 最終更新:2015-06-09 16:08:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード